信用生活協同組合
信用生協で取り扱っている事業についてご紹介いたします。
信用生協の取扱事業

家計の改善や生活向上に役立つ生活資金のご相談を受付けています。

まず相談してください。わたしたちはあなたと一緒に考え、お手伝いをします。~解決方法は必ず見つかります。

岩手県内市町村および青森県・青森県内市町村と提携し、多重債務解決を目的とした貸付制度です。

自治体税金収納部門様へのご提案資料をダウンロードいただけます。
信用生協の相談員の果たす役割 ~生活相談~

~親身な相談と家族・親族の協力体制づくりの支援~
金融機関から融資を受けられない場合など、必要な生活資金のご相談を受付けています。
年収や年齢で金融機関や社協の融資条件に合わない方や、過去に債務整理をしたことや延滞等による事故情報登録によって金融機関利用が困難な場合でも、家計の改善や生活向上に役立つ生活資金として、家計改善が見込まれる方にご利用いただいています。

ご利用例)
車の購入、車検・整備費用、教育資金、免許取得費用、未納税金の支払い、公共料金支払いなど

相談の進め方
  • 相談員は、家計収支、今後の生活の見通しと要望を伺います。
  • 相談員は、相談者と家族を交えて、家計収支改善と向上に向けた話し合いを支援します。
  • 貸付によって家計の改善や生活向上が見込まれる場合は、貸付申込のご案内をいたします。
  • 貸付によって家計が改善されないと判断した場合は、他のセーフティネット貸付機関の紹介や貸付以外の解決方法を提示し、解決まで支援します。

貸付条件
  • 組合員及び同居家族の家計収支から返済が無理なく可能であること(家計診断を前提としています)。
  • 家計収支の改善のための家族等の話し合いと家族間の支援。
  • 事業資金は除きます。
信用生協の相談員の果たす役割 ~債務整理相談~

~カウンセリングマインドを活かした親身なくらしの相談~
今日、誰でもが多重債務や生活困窮に陥る可能性のある時代となっています。 多重債務の解消や生活再建は当事者本人だけで根本的な解決を図ることには限界があります。 しかし、家族・親族が力を合わせれば早期の解決と生活再建は可能です。 相談員は一人で悩む相談者に寄り添い励まし、家族・親族の協力体制づくりと生活再建のための支援を行います。

相談の進め方
  • 相談員は、負債状況と原因・経過、家計収支、今後の生活の見通しと要望を伺います。
  • 相談員は、相談者と家族を交えて、債務整理の方法(任意整理、特定調停、再生手続き、破産)のそれぞれのメリット・デメリットを説明し、解決方法を相談者や家族が自己決定できるように支援します。
  • 必要に応じて弁護士・司法書士に相談と同行し、最終的な解決方針を決定し、債務整理を依頼します。
  • 債務の原因解消が債務整理だけでは困難な場合、具体的には病気・失業・DV(配偶者間暴力)・ギャンブル依存症などの場合は、債務整理と並行して関係機関との連携をはかり解決まで支援します。

債務整理方法の提案をする際の判断基準
  • 早期の生活再建が可能となる方法であること
  • 経済的負担の少ない方法であること
  • 本人・家族・親族の要望を踏まえ、納得と理解が得られる方法であること

債務整理を進めるうえで貸付が必要とされる場合は、多重債務問題の解決を目的とした「消費者救済資金貸付制度(スイッチローン)」があります。
消費者救済資金貸付制度(スイッチローン)

消費者救済資金貸付制度(スイッチローン)は、信用生協、岩手県内市町村・青森県・青森県内市町村、弁護士・司法書士、提携金融機関の5者による多重債務をはじめとする消費者問題を解決するための、総合的なシステムです。単に、貸付を行なうだけではなく、生活再建のための債務整理や訴訟費用をバックアップし、解決にいたるまで適切なアドバイスと具体的な解決策についてご相談を承ります。

家計改善支援事業

~自治体税金収納部門様へのご提案~