信用生活協同組合

生活再建資金ご利用規定について
生活再建資金

生活再建資金貸付制度は、債務整理を行ったことなどにより、「どこからも借入することができない方」のための車検費用、医療費、引越し費用、冠婚葬祭費用などの生活費を貸付する制度で、平成21年からスタートし、平成22年には岩手県内全市町村が制度化し実施しています。また、平成24年には青森県内全市町村において制度を実施しております。
債務整理をして、銀行や公的融資制度から借入できない場合でも、一定の条件で貸付を利用することができます。但し、事業性資金は除きます。

【利用例】
  • 債務整理をしたために、子供の教育資金の借入ができない。
  • 以前にリストラなどの理由で、ローンの支払が遅れたことがあるため、車検のローンが通らなかった。
  • 税金や公共料金の未納があり、困っている。
  • 債務整理により、同居家族の自動車購入のローンが通らなくなってしまった。
  • これから債務整理をする予定だが、今後の生活資金の相談もしたい。

生活再建資金ご利用規定
お申込み資格
岩手県・青森県内に居住、または勤務されている20歳以上の方
貸付対象
生活改善として、現在の収入で月々のお支払いが可能な方
貸付金額
100万円以内
貸付利率
《変動金利》
年 8.625%
返済期間
最長6年(1回~72回)
返済方法
1. 毎月元利均等返済(ボーナス併用返済可)
2. 期日一括返済~1年以内
損害金
年14.6%
連帯保証人
原則として1名以上
返済例
例) 100万円 60回払い 年8.625%
(毎月返済額 20,576円)
出資金
出資のご協力をお願いいたします。
[当組合の事業をご利用いただくための組合加入出資額]

相談時にご用意いただくもの
  • 資金使途の分かるもの
  • 源泉徴収表・所得証明書など収入の分かるもの