信用生活協同組合
自治体税金収納部門様へのご提案。
税金延滞者を家計改善で納税者へ
実は払わない人ではなく払えない人

信用生協で相談するメリット

キャッシュフローの可視化により家計改善

納税者へ

納税可能に

延滞解消は生活再建の大きな一歩
よくある相談の事例(1)

利用中のローンが多重となっており、延滞につながっている
収入不安定だった時期に生活費の補填でカードを利用し、その返済のために借金が200万円まで増えた。国保税の滞納も100万円となった。

信用生協の対応
過去商売等で収入が不安定だったが、現在は会社員として収入は安定している。現在の借金と滞納先を一括で支払うことで、家計診断の結果、毎月5万円の支払いは可能な見込み。
信用生協のスイッチローンを利用し、300万円(クレジット200万円と国保税滞納分100万円) の貸付を受けることとした。

ローン契約内容
<消費者救済資金貸付制度(スイッチローン)>
300万円 利率9.15% 7年(84 回払い) 月々返済額48,495 円

ポイント
多重債務の解決は様々な解決方法があります。信用生協では、弁護士・司法書士による無料相談会も実施しており、相談者の特性に合わせた解決方法をご提案できるよう各相談機関と連携を取っております。
貸付制度の利用が困難な場合でも、相談者の生活安定が図られる方法を検討し、最後までお手伝いさせていただいております。
よくある相談の事例(2)

税金だけでなく、子供の授業料や電話料金等も滞納している
子どもが東京の私立大学に入学し奨学金制度を利用しているが、仕送りが必要で高い授業料も全額払えず、税金や電話料金等も滞納している。金融機関からの借入を試みるも、信用情報機関の延滞情報から借入も難しい状況。

信用生協の対応
夫婦共働きの家計。
家計収支を細かく聞き取りしたところ、夫婦別会計でお互いの収入もわかっておらず、それが根本的な原因であると思われた。夫婦一緒に相談したところ、家計を一本にすることで毎月3万円は滞納分(総額100 万円) の返済に回すことが可能な見込みとなった。
今後の教育費や税金の支払いも滞納なく行える家計収支状況を作り上げ、スイッチローンを利用することとした。

ローン契約内容
<消費者救済資金貸付制度(スイッチローン)>
100万円 利率9.15% 3年(36 回払い) 月々返済額31,869円

ポイント
家計収支の見直しにより、大幅な収支改善につながることは多々あります。信用生協では、消費生活アドバイザーなどの専門家による家計診断も実施しており、相談者の状況に合わせた的確なアドバイスをしております。
その家計収支の見直しにより、これまで払えなかったものが払えるようになったり、貸付を受けて滞納分を整理することが可能となります。
画像を右クリックして保存するとダウンロードできます。

盛岡・北上・釜石事務所記載PDFはこちら
盛岡・北上・釜石事務所記載
PDF (253.0KB)



八戸・青森事務所記載PDFはこちら
八戸・青森事務所記載
PDF (254.6KB)






信用生協にお電話を 0120-979-874
メールでお問い合わせ