信用生活協同組合

組合員加入と、出資金のお願い、出資金取扱いのルールについて
あなたも信用生協に加入してみませんか?

信用生協には、岩手県内及び青森県にお住まいの方、または岩手県内及び青森県の事業所で働いていらっしゃる方なら、どなたでも加入いただけます。

加入の手続き
  • 出資金5,000円以上(1口 500円)を添えて、お申込ください。
  • 毎月2,000円以上の「積立増資」にも参加をお願いします。
  • 各事務所で簡単に手続きができます。
出資金のお願い

「出資金」ってなに?

生協を利用するときは出資して組合員になることが必要です。この出資金は、組合員カードの発行費用や入会金、会費とは違います。
生協は協同の力でくらしや地域を良くしていこうという組合員自身の組織です。そのために必要なお金も自分たちで出し合います。それが「出資金」です。
より低利での生活資金の貸付や、その他組合員サービスの向上など、出資金はあらゆる事業・活動の「もとで」として使われます。
事業で生まれた剰余金(利益)は
ご利用いただいた組合員みんなのもの

事業により得た利益(生協では剰余金といいます)のなかから、出資金額または貸付制度を利用されて生協にお支払いいただいた利息の額に応じて、組合員に対して、「出資配当」または「利用高割戻し」として還元しております。
この場合の配当率及び割戻率は、毎年の決算状況に応じて総代会(生協の最高議決機関)で決定されます。
また、出資積立されている方を対象としたローンもございますので、ぜひご利用ください。

平成27年度の実績
出資配当率=1%、利用高割戻率=2%

※配当率及び割戻率は毎年の決算状況に応じて決まるものであり、将来の還元をお約束するものではありません。
出資金の積立に参加しましょう

生協の事業を支え、組合員の利用につながる大切な出資金。組合員みんなで出資金を増やす出資積立に参加しましょう。

毎月少しずつ・・・月々の積立
  • 毎月2,000円から1,000円単位で希望の金額を指定の口座から振替で出資積立が可能です。
  • 積立額の変更/中止も可能です。

毎月ちょっと・・・でも、ある時に
  • 毎月の積立のほかに、できる範囲で一時積立も可能です。
出資金を払戻する事についてのお約束事

出資金は、銀行預金とは異なり、自由に出し入れすることはできません。事業・活動の資金である出資金ですから、出し入れを自由にすると資金が不安定になり経営にも支障をきたしてしまうからです。
信用生協の事業運営を確実なものとし、より一層組合員サービスの向上を図るために、出資金の取扱いについてはいくつかのお約束事があります。

法定脱退・自由脱退となるとき

岩手・青森両県外への転出や死亡によって組合員資格がなくなった場合を法定脱退といいます。
また、信用生協を利用しなくなった場合など、法定脱退以外の脱退は自由脱退となります。法定脱退、自由脱退どちらの場合でも、出資金をお返しいたします。
自由脱退の場合、毎年2月末までに手続きをしていただき、信用生協の事業年度末(5月末日)を経過した6月1日以降に口座へお返しします。

出資金を一時払戻するとき

病気・失業などのやむを得ない事情が発生し、出資金を一部払戻する場合は、毎年2月末までに手続きをしていただき、信用生協の事業年度末(5月末日)を経過した6月1日以降に口座へお返しします。
お引越しをされたら

組合員の方でお引越しをされた際には、住所変更を行うようお願いします。
2年間住所変更がされずに住所不明となった場合、脱退となる場合がございます。
お問い合せ先

消費者信用生活協同組合(組合員サービス課)まで
TEL 019-653-0001